利用規約

Chosun Onlineをご利用いただきましてありがとうございます。Chosun Onlineは、株式会社朝鮮日報日本語版(以下弊社)が管理・運営するウェブサイト(以下弊社サイト)です。弊社サイトをご利用になる際には、ご利用者は本利用規約を遵守していただくものとします。

第1条(目的等)1.本規約は、弊社サイト(http://www.chosunonline.com/)において提供する時事報道、エンタメ情報、Korean Styleをはじめとする各種サービス(以下本サービス)と利用者に関わる一切の関係に適用するものです。

2.利用者は、本規約及び弊社プライバシーポリシー並びにKorean Styleサービス運営会社において独自に定める利用規約など全ての規約及び条件を完全に遵守するものとします。

3.Chosun Onlin上で提供されるサービスのなかには各事業者から再委託を受けた第三者が運営・提供するサービスがあります。利用者がこうしたサービスを利用する場合は、当該再委託先が規定するサービス規約もまた遵守するものとします。

第2条(著作権等)1.弊社は、(株)朝鮮日報社(本社:ソウル市中区、社長:方相勲)が制作し著作権を保有する記事や写真、イラスト等(以下、あわせて「記事等」といいます)の日本語版翻訳権について、(株)朝鮮日報社より許諾権を取得しています。また、写真や翻訳された日本語版記事の使用許諾権も得ておりますので、弊社の許諾を得ることなく弊社サイト上に掲載された(株)朝鮮日報社日本語版制作の記事等を転載(複製、翻案、放送、自動公衆送信等)することは著作権法上の規定により許容される場合以外、利用者は使用することはできません。

2.弊社サイトに掲載されている記事等については、(株)朝鮮日報社の記事の翻訳物、写真のほか、(株)スポーツ朝鮮、(株)デジタル朝鮮、イーデイリー株式会社、(株)NEWSIS、(株)マネートゥディ、(株)OSEN各社の記事の翻訳物、写真が掲載されています。これら各社の記事等の日本語版翻訳権及び使用許諾権についても、弊社が各社より正式な許諾を得ていますので、利用者は弊社等の許諾を得ることなく無断転載することはできません。

3.弊社サイトには、弊社独自の記事等も掲載されています。独自記事等の著作権については、弊社に帰属しています。また、日本語版記事等の二次的著作物の著作権や編集著作物の著作権についてもまた、弊社に帰属しますので利用者が無断転載することはできません。
4.弊社サイトのデザイン、ロゴ、イラスト、CGI等の著作物の著作権は弊社に帰属しています。

第3条(記事の利用) 1.弊社サイトに掲載されている日本語翻訳記事及び弊社が著作権を有する記事、写真の使用許諾については、弊社(株式会社朝鮮日報日本語版)が唯一の許諾窓口です。著作権法上の制限規定(第30条以下)に該当する場合のほかは、個別案件ごとに弊社にお問い合わせの上使用許諾を得ていただくものとします。

2.(株)朝鮮日報社、(株)スポーツ朝鮮、(株)デジタル朝鮮の写真・イメージについては、(株)TCNメディア(電話02-724-6403 電子メールlucy@chosun.com)が使用許諾の窓口となります。

3.記事題名のみの配信サービス(メール配信、ニュースティッカーなども含みます)を行う場合についてもお問い合わせの上使用許諾を得ていただきます。

4.弊社に対するお問い合わせについては、弊社サイト上にあるお問い合わせフォームよりメールにてお問い合わせください。

第4条(リンクについて) 弊社サイトにリンクを張ることは自由です。ただし、事業提携や事業主体の誤認混同などを生じさせるような形式でのリンクをすることはできません。

第5条(免責)1.弊社サイトの利用(その利用に付随する場合も含みます)により利用者及び第三者が被った損害については、弊社は、損害賠償責任、営業損失補償責任その他法律上、事実上を問わず一切責任を負わないものとします。また、弊社は、利用者が使用するいかなる機器、ブラウザのバージョン、ソフトウェアについても一切その動作保証はいたしません。

2.弊社サイトの利用は無料ですが、弊社サイトを利用するために必要なパソコン端末、インターネット接続にかかる通信費用その他一切の費用は、利用者の負担とします。

3.本サービスの信頼性につきましては、弊社が最善の努力を払いますが、その正確性、完全性、最新性、有用性、適法性、利用者の満足を保証するものではありません。翻訳行為によって利用者になんらかの不利益が発生したとしても、弊社は一切その責任を負いません。

4.Korean Styleで提供されるサービスの利用については、サービス運営会社の利用規約に基づきます。弊社は、Korean Styleで提供されるサービスの取引内容、正確性、完全性、最新性、有用性、適法性、利用者の満足を保証するものではありません。

5.弊社サイトで提供されるサービスのなかには成人向けの内容を含む場合もあります。その場合は18歳未満の者はアクセスして利用することはできませんのでご注意ください。

6.弊社サイトに掲載されている広告(スポンサーサイトや業務提携先を含みます)やリンクが張られているリンク先のウェブサイトの利用、検索窓を利用しての検索結果について、弊社はその正確性、完全性、最新性、有用性、適法性、利用者の満足を保証するものではなく、利用者はその費用と責任をもってこれらを閲覧、利用していただくものとします。

7.弊社(株式会社朝鮮日報日本語版)と商号の類似する他社が提供するウェブサイトや携帯サイトの内容について、弊社は一切その責任を負いません。

第6条(禁止事項) 利用者は弊社サイトの利用に関して次の各号の行為を行わないものとします。
(1)法令に違反する行為又はそのおそれのある行為
(2)第三者の商標権、商号、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権を侵害する又はそのおそれのある行為
(3)有害なコンピュータプログラム等を送信するなど弊社の業務を妨げる行為
(4)利用者として有する権利を第三者に譲渡、貸与、担保権設定等をする行為
(5)弊社が保有し管理する情報を、弊社の承認なく、複製、販売、出版その他私的使用の範囲を超えて使用する行為
(6)本サービスにより利用し得る情報を改ざんする行為
(7)他者になりすまして本サービスを利用する行為

第7条(利用の停止措置) 弊社は利用者が下記の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスの利用を停止することがあります。この場合、利用者に停止する旨を通知しないことがあります。
(1)前条に定める禁止行為に該当した場合
(2)弊社サイト利用にあたり、必要な弊社からの指示・指導に従わない場合
(3)その他弊社が利用者として不適当と判断した場合

第8条(損害賠償) 利用者が本規約に反した行為又は違法に本サービスを利用し弊社に損害を与えた場合には、弊社は当該利用者に対して損害賠償請求を行う場合があります。

第9条(個人情報保護) 1.弊社が取得した利用者の個人情報の取扱いについては、弊社が規定するプライバシーポリシーによるものとします。

2.弊社は、本サービスの広告宣伝活動や統計データ制作を目的として、利用者の個別の承諾を得ずに利用者のIPアドレス情報などの一部を第三者に開示する場合があります。

第10条(サービスの中断・終了等) 1.弊社は独自の判断で本サービスの内容を変更することができます。

2.弊社は以下の事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部を中断、終了できるものとします。
(1)本サービスに関するシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
(2)電気通信事業者の事由により本サービス用の通信回線の利用ができない場合
(3)火災、停電、地震、噴火、洪水、津波等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
(4)その他、運用上あるいは技術上弊社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

3.本サービスの変更、中断、終了を起因として利用者又は他の第三者が被った損害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(規約の変更) 弊社は利用者の了承を得ることなく、本規約を随時変更・改訂することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。変更した規約の効力は、特段の定めがない限り即時に発効するものとします。この最新情報を参照しないことによって利用者等に生じた不利益に対し弊社は一切の責任を負いません。

第12条(準拠法) 本規約の成立、効力、履行及び解釈には日本国法が適用されるものとします。

第13条(合意裁判管轄) 弊社サイト利用に関する紛争は、東京地方裁判所(本庁)を第一審の専属管轄裁判所とします。

2008年8月8日制定

株式会社朝鮮日報日本語版
代表取締役 沈仁淑
方正梧